この記事では指数出力の条件を複数使い分けるやり方を説明します。
基本編1の記事を読まれたという前提の説明になりますので、
まだ読まれてない場合は先にそちらに目を通していただけると内容が分かりやすくなるかと思います。

基本編1の記事では例として「父の勝率」のみを出力しましたが、
実際、これだけでなく、
「母父の成績も出力してみたい」とか、
「父の連対率も出力してみたい」とか、

出力したい条件が複数になる場合があると思います。

そういうときに役立つのが「条件ファイルの保存」と
「条件ファイルの読込」です。

指数出力基本201画面

この機能を使うと、複数の条件を保存して、あとで読み込むことができるので、いちいち画面を打ち換えることをしなくて済みます。

この記事では「父の勝率」と「母父の複勝率」の条件をそれぞれ保存して、そのあと読み込んでみます。

まず「父の勝率」の条件を保存します。
「父の勝率」の条件を画面に設定し終わったら、
画面下にある「条件ファイル保存」ボタンをおします。
画面が開いたら任意の名前を付けて「保存」ボタンを押します。
ここでは「父の勝率」という名前で保存します。

指数出力基本202父の勝率保存

※画像を見ると「自動出力対象」というフォルダが見えますが、
これは応用編1の記事で説明します。

次に指数出力画面で「母父の複勝率」を出力する条件に変更します。
赤枠、緑枠の部分を変更しました。

指数出力基本203母父の複勝率

設定が終わったら同じように「条件ファイルの保存」ボタンを押して
「母父の複勝率」という名前で保存します。

指数出力基本204母父の複勝率保存

ここで、画面はいま「母父の複勝率」を出力する状態になっていますが、
先ほど保存した「父の勝率」の条件ファイルを読み込めば、l
いちいち手で画面を変更することなく、瞬時に条件を変えることができます。

指数出力基本205父の勝率読込
指数出力基本206父の勝率読込後