血統ダイナマイトのバージョン0.9.8から、馬券シミュレーションに集計機能がつきました。
この機能を使うことで、父(母父)、データマイニングの得意な条件がわかりやすくなり、シミュレーションが効率よくできるようになります。
あるユーザーさんのアイデアです。私は思いつきませんでした。

大まかな使い方は次のとおりです。
1.「シミュレーションのあとに集計する」にチェック(オレンジ枠)をします。
2.画面に条件を入力しシミュレーションをします。
3.シミュレーションが終わったら「集計」(赤枠の部分)タブを選択します。

馬券シミュレーションの集計01

「集計」タブを押すと「馬券シミュレーションの条件で絞り込まれたデータの集計結果」が表示されます。(集計機能に関してはオッズの条件は対象外です)

このサンプルでは芝もダートも、競馬場も指定してないので、単純に中央競馬全体の父の成績が集計されています。

馬券シミュレーションの集計02

1つ目の集計項目にはレース関係の項目。
2つ目の集計項目は父、母父、データマイニングの項目が選択できます。

例えば「競走条件」と「父」を選択した場合は以下のようになります。
サンプル画像では「500万」しか見えてませんが、未勝利、1000万、オープンなども下の方に表示されています。

馬券シミュレーションの集計03

例えば「競馬場」とデータマイニング「対戦型順位」を選択した場合は以下のようになります。

馬券シミュレーションの集計04

例えば「コースざっくり」と「母父」を選択した場合は以下のようになります。

馬券シミュレーションの集計05

ちょっと便利な使い方として「注目したい (2つ目の) 集計項目」をダブルクリックすると、そのデータだけが表示されます。
試しにヴィクトワールピサの行をダブルクリックしてみます。

馬券シミュレーションの集計06

すると、その行だけが表示されます。
この状態でもう1回ヴィクトワールピサをダブルクリックするか、画面右側の「クリア」ボタンを押すと、表示が戻ります。

馬券シミュレーションの集計07

サンプル画像にはありませんが、画面右上の項目で表示の絞り込みもできます。