血統ダイナマイトのバージョン0.9.6からデータマイニングが使えるようになりました。
データマイニングとは、JRA-VANが無料で配信している競馬指数で、「タイム型」と呼ばれる走破タイムを予測するタイプと、「対戦型」と呼ばれる競走馬の勝敗を予測するタイプの2つあります。

出馬表は表示のみで絞り込みには対応していません。

以下は馬券シミュレーションの画面です。
※自動投票画面も同じです。

赤枠内に「設定2」というタブがありますが、ここでデータマイニングの条件を設定することができます。
サンプル画像だと、タイム型が1~3位、対戦型が1~2位の場合に買うという設定です。
対戦型はスコアで絞り込むことができます。

注意点は4つです。
1.ソフトを更新した場合、過去のデータマイニングのデータはパソコンにありません。
なので、シミュレーションされたい場合はその期間の過去データを取得する必要があります。

過去データの取得の仕方
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ソフトを起動し、メニューのデータを選択します。
「対象データ設定」タブを選択します。
セットアップを選択します。
「レース情報」と「データマイニング」にチェックをして、シミュレーションしたい期間の開始年月を設定してダウンロード実行です。
※レース情報はすでにあれば再度取る必要はありません。

2.「条件がなければ成績で絞らない」のチェックについて

開発当初このソフトは、父や母父の成績をもとに買うという考えから、
父や母父の成績がない馬は買い目の対象から外すようにして作りました。

しかし、父の成績だけで買いたいのに母父の成績がないために買い目から漏れたり、
データマイニングだけで買いたい場合に不便なため、この条件を付けることにしました。
チェックして使うのがおすすめです。

 自動投票画面で馬券シミュレーションのファイルを読み込んでも
 この条件は引き継がれませんのでご注意ください。
 自動投票の場合は、自動投票画面内の「設定」ボタンから設定できます。

3.出馬表のデータマイニング
データマイニングは前日に配信されるものと出走直前では若干内容が変わります。出馬表で直前に変わったときはデータマイニングが青色になります。

4.対戦型がないレースはちょいちょいあります。

 

JRA-VANさんのホームページには、データマイニングに関するいくつかの記事があります。

データマイニングとは

データマイニング最新結果

データマイニング予測の検証結果
過去に回収率が100%を超えた条件も書いてあります。